Youtube再生数が伸びる動画の企画方法

youtube_img IT

再生回数の仕組みを知ろう

まず伸びる動画作成を行う際には、

再生回数の仕組みを知りましょう!

再生回数は、

次のように成り立たっています!!!!


インプレッション数×クリック率 
= 再生回数

インプレッション数:

どれだけユーザーのスマホに動画が
表示されたか?

クリック率:

どれだけその動画の再生ボタンが
クリックされたか。


つまり、

インプレッション数・クリック率を

上げることで再生回数が増えます。


インプレッション数を増やす

検索キーワードを意識する

Youtubeでは、
SEO(検索キーワード)
からの流入がWebに比べると
非常に少ない
と言われており、

多くのYoutuberがあまりSEOを
意識していません!


しかし、私はあえて検索キーワードを
意識したコンテンツ作成を行います


検索キーワード(SEO)を意識した
コンテンツを作成することで、
長期的に再生回数が増えるコンテンツを
作り出すことが可能なためです。

キーワードの選定方法ですが、

私は以下のツールを使用しています。
基本的に全て無料で使えるツールなので
使わない手はありません!

  1. キーワードプランナー
  2. Uber Suggest
  3. Youtubeの検索欄

1.キーボードプランナー
2.Uber Suggest

はアフィリエイター御用達ツールで
対象となる検索ワードの

・月間の検索ボリューム
・競合性

・キーワードの掛け合わせ
 (ギター×楽譜)



などを知ることができます。

また上位表示されているWebサイトの
関連性の高いキーワードも知る
ことができます!

一点注意が必要なのは、
1,2のツールはWeb上のSEOに関連した
ツールなので、
参考程度にしておきましょう!

最も重要なのは、

Youtubeの検索欄のおススメ機能
使用することです。

自分が作ろうと思っている
キーワードを打ち込み

組み合わせられている
キーワードをリストアップして
おきましょう!

エイチレスという有料ツールを
使用すればYoutube上の
検索ボリュームまでを
知ることができますが、

初学者は無料ツールだけを使用すれば
問題ありません!


検索ワードを洗い出せたら、
カテゴリー・検索ボリューム毎に
Excelにまとめていきましょう!

例:↓

キーワード月間検索ボリューム
ギター100000
ギター 初心者10000


目ぼしいキーワードを作成したら、
そのキーワードを検索した人に
ささりそうな、コンテンツを企画して
いきましょう!

平均視聴維持率を意識する

次に平均視聴維持率を意識しましょう

平均視聴維持率とは、その動画が
どれだけ長く視聴されたかを数値化
したものです。

平均視聴維持率を上げるには、
動画のクオリティを上げるしかありません。

どうすれば、長く視聴されるような動画
を作れるか?

これは永遠の課題とも言えますが、

  • 編集
    (全てにテロップを付ける)
  • 構成
    (動画を最後まで見るメリットを伝える)

このようなことを意識していくと
良いいでしょう!

概要欄のSEO対策をする

最後に概要欄のSEO対策をしましょう。
やることは、3つ

  1. タグを設定
  2. ハッシュタグの設定
  3. 検索キーワードを含める

1.タグ設定
2.ハッシュタグ設定

はこの辺りは割と皆さん取り組んで
いるのですが、

意外と誰もやっていないのは

「検索キーワードをそのまま含めること」

これおススメです…..!


クリック率を上げる

サムネに拘る

クリック率を上げるには、
サムネイルを拘りぬくこと

これがクリック率を上げる上で

最も重要なことです!!

サムネ作りは日々センスを
磨いていくしかありません!

まずは有名Youtuberのサムネなどを
参考にしてみましょう!

サムネのタイトルを○○にする。

サムネ作りのテクニックの一つに、

サムネイルのタイトルをネガティブな
表現にするというものです。

例えば、

サムネイル作りのコツ3選

というコンテンツを作ります。

これをサムネイルタイトル上では

サムネイルタイトル作りのNG3選

このような表現にします。

不思議な事に人はネガティブな文章だと
ついつい見てしまします。

あまり過剰な表現にすると、
アンチが付いたりするので、
ある意味、諸刃の剣です。

まとめ

以上のように、

ある程度に戦略的に動画コンテンツを
作る際には、

  • キーワードの選定
  • サムネのイメージを持つ

最低でもこの2点をしっかり
考え、企画を行ってから、

撮影を行っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました